LATEST ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

あっち こっち まち 観察日記!

まちづくりのワンストップサービスへ
協同組合 まちづくり案内人・和座 事務局長のまち観察日記
<< 静岡県のニュー・ツーリズム | main | 美しい親子愛に感動したお話 >>
赤いお茶の花
週末、いつもお世話になっている足久保山彦会の年末ご苦労さん会へ。

そこで、 「お茶の赤い花」 というのを初めて見せていただきました。

足久保のお茶の赤い花

チャ(茶)は椿科の植物だと考えれば、
椿みたいに、色や花びらの枚数もバリエーションあってもよさそうですが、
お茶畑で秋〜冬に見かける花は、一様に白い色をしています。
(花弁の数や、めしべ・おしべの長さなどは、品種によって微妙に違うそうです)

地元の方からも 「初めて!」 「椿じゃないの?」 という声も。
しかしよくみると、葉っぱは「椿」ではなく「お茶」なんですね。

一枝、お土産にいただいてきました。



さて、テーブルでは、
いつものように、手づくりのごちそうが並びました。

最初に、山芋のおやき

足久保のお茶の赤い花

鼻筋の通った顔(サザエさんか、「20世紀少年」の「ともだち」のお面にも見える?)のような模様で焼けているこれは、
すりおろした山芋にちょっとだけ味をつけて、ホットケーキのように焼いたもの。
(「つなぎ」は入っていません)
このままでもよし、具を入れてもよし、おなかに優しい味わいでした。
見た目はシンプルですが、山芋たっぷりで、超贅沢なおやきです。



天ぷらの野菜シリーズ

足久保の野菜の天ぷら

とりわけ、にんじんの葉っぱの天ぷら は一番人気!
生産者ならではの、愉しみですね。


ジャンボ落花生の煮物

足久保のジャンボ落花生の煮物

落花生の煮物は、遠州で初めて食べて以来ずっと好きですが、
これも自分では作れません。
それもジャンボ落花生を煮物にするなんて、とっても贅沢!


つまみ菜のサラダ

フレッシュなつまみ菜サラダ

つい1時間ぐらい前まで畑に生えていた若い葉っぱは、
本当にフレッシュ、フレッシュ、フレッシュ〜
これは予想外に素晴らしかった。
葉っぱだけと思われそうですが、
そのものの味が、味覚にフィットするというか、
本当に美味しくってびっくりしました。
(サラダミックスの種をパラパラ蒔いてあって、
そこから摘んできた・・って説明でした)



このほかにも、干し大根の美白なお漬物
パキパキした歯ごたえも楽しい、生大根のたまり色のお漬物
ミルクゼリー、カステラなど、手作りのデザートに、
「ケンミンショー」で見たという福岡県のちゃんぽんも登場


途中には、お茶の飲み比べでも話に花が咲きます。
さすが、熱心な足久保山彦会のみなさんです。
たっぷりアルコール入っていても、
お茶の微妙なところまで批評できるとは、別の意味でもすごい!


準備から片づけまで、みんなで手分けして約5時間。
食べたり、飲んだり、おしゃべりしたり、リラックスしつつ、
来年の予定も立てて、とても楽しい休日でした。
ありがとうございました。


JUGEMテーマ:自然 
| 日本茶インストラクター | 12:36 | comments(0) | - |